Leader’s Camp【2014】

~全国の食と農林漁業の仲間と創り上げた2日間~

6月28日、29日と都内にて開催しておりました、Leader’s camp 2014、全国北は青森、南は沖縄の学生計55名が集まり、
「学生」が「食と一次産業」についてなにができるのか、について考えました。

一次産業系学生団体に所属する学生だけでなく、一次産業に関心のある学生たちがあつまり、2日間にわたり
「一次産業に関するイベント企画をつくる」をテーマにワークショップを行いました。

ワークショップを通して、皆さんの一次産業に対する熱意が強く、強く伝わって、お互いの「思い」を感じることができる2日間になったと思います。

今回考えた企画はOGOBのみなさんに協力していただき、優勝をきめさせていただきました。
優勝したチームが考えた企画は「農輪-のうわ-」
これは簡単に説明すると、各地域の1次産業系の学生団体が各地域をアピールようなコンテンツを盛り込み日本の各地域で合宿型の交流イベントの企画です。

企画を考える時間は1日目の午後だけだったのですが、白熱しすぎて夜や朝まで内容を詰めていて、その熱意に圧倒されました。

今回考えた企画はどれもすばらしかったと思います。時間の制限のあるなかで作った企画であり、まだまだ課題のある点はあるかと思いますが、ぜひ団体に持って帰っていただいて、実際の行動として移すことを検討していただけたらなと思います。

この2日間で出会った人同士で何か新しいものが生み出されるかもしれないと思うととてもわくわくします。

2日間、お疲れ様でした!
そして参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。


 ←いいね!と思ったらクリック!
読み込み中...