TeamLAP

TeamLAP(Local Activation Project)は、農業に興味のある大学生と農業の実情を知ってほしい農家さんがつながり、農業を実践的に学びながら日本の農業地域の活性化を目指す団体です。茨城県行方(なめがた)市を中心に、東京近郊の大学生(中央大学、津田塾大学、東京大学、早稲田大学、芝浦工業大学、青山学院大学など)と4軒の現地農家さんが協力し、活動をしています。

<活動目的>

食糧自給率の低下が叫ばれている今、農業は大きな注目を集めています。ただ、普通に生活している私たち大学生にとって、農業というものは近いようで遠い存在です。スーパーで売っている野菜を見てどういった農家の方がどういった思いを込めてこの野菜を作ったのか、など考えることもそう多くはないでしょう。私たちTeamLAPは、そんな近いようで遠い農という存在に寄り添い、「現場で学ぶ」ということをモットーに活動しております。農業系の大学の学生であったり、はたまた農業とは全く関係のない専攻の学生であったり、さまざまなバックボーンを持った学生が農というものに触れ、それぞれが考え、それを基に新たな活動を生み出していきます。

サイト等

出場履歴など

・第1回:農林漁業学園【2012】
・第2回:農林漁業学園【2013】
・第3回:農林漁業学園【2014】
・第4回:農林漁業学園【2015】
・第5回:農林漁業学園【2016】