「食と農林漁業大学生アワード」とは?

全国の食と農林漁業に関わる学生団体の中から最も優秀な取組みをしている団体に「農林水産大臣賞」を受賞する大会です。

書類審査を通過した団体は、東京・丸の内で開催される食と農業のイベント「ジャパンハーベスト」内で本選に挑みます。本選はプレゼン審査。有識者などの審査員と観客の前でプレゼンをし、厳選な審査の上で「農林水産大臣賞」が決定します。

2017年の様子
2018年の様子

募集~本選までの流れ

6~7月 募集開始
8~9月 応募締切り
9月 【1次審査】書類審査
9月下旬~10月上旬ファイナリスト決定
10月~前日リハーサルメンターによるプレゼン指導
本選の前日前日リハーサル
11月上旬【本選】プレゼン審査・「農林水産大臣賞」決定

これまでの受賞団体

第7回(2018年)

農村16きっぷ【2度目の受賞】

第6回(2017年)

東海大学チャレンジセンター
阿蘇援農コミュニティープロジェクト

第5回(2016年)

農村16きっぷ

第4回(2015年)

あぐりとかち

第3回(2014年)

キッチンの科学プロジェクト(KKP)

第2回(2013年)

学生日本酒協会

第1回(2012年)

白藤プロジェクト

これまでの「食と農林漁業大学生アワード」開催一覧

こちらからご覧いただけます。
http://irori-japan.com/category/award/