「農林漁業カレッジ」とは?

「食の日本代表」を食べ歩く2日間「JAPAN HARVEST 」の中で開催される大学生企画です。

全国各地の大学生が東京に集結し、
★ 大学生が自分たちの手で生産~収穫した農産物の販売や、
★ 民間企業等との連携により開発した加工食品等を販売しながら、

日頃の活動や一次産業への思い、地域への思いを多くの方々に発信します!

また、2日間を通して大学生同士の親睦を深め、大学や地域の枠を超えた横のつながりを作ることも、このイベントの醍醐味です。出店を通し、刺激し合いながら、将来の財産となる”つながり”を創ることも目的のひとつです!

「農林漁業カレッジ」の様子

本年度(2019)の開催情報

「農林漁業カレッジ」は本年度も開催予定です。
詳細は決定次第アップします。お楽しみに!

これまでの開催レポート等