もやもや隊

もやもや隊は、「地域のために何かできないか」という漠然とした「もやもや」とした思いをもつ明治大農学部の学生団体。「自分たちで『企画』『製作(資格が必要な製造は依頼)』『販売』『流通』といった一連の流れをやってみたい」との思いを抱きからさまざまな活動に取り組んできた。主な活動内容としては?大学のある川崎市内の旬の農産物を使った加工品の開発?商店街や市役所のイベントでの加工品の販売?農家さんのお手伝いの3つ。今後は、自分たちで農産物の加工品を開発し販売することで、もやもや隊が「消費者と生産者をつなぐ架け橋になる。」とことを目標にしている。