北の食物研究所

<活動理念>

北の食物研究所、縮めて「北食(きたしょく)」は、北海道札幌市にある天使大学内の農業系サークルです。机上の勉強だけではなく、農家の方々や食に携わる仕事をされている方々にご協力を頂き、ともに活動または活動に参加させて頂くことで、食の現場を知って学び、生産の原点から食材を理解することを目的として活動しています。将来、管理栄養士を目指す私たちは、様々な人や食物と接することとなります。社会に出て日々を過ごしていると、食物は「人が作っている」ということを忘れてしまうことがあるかもしれません。

北の食物研究所のコンセプトは、『生産の場から、食物について学ぶ』です。

<活動内容>

・学内の調理室を使い、1?3学年間の交流会(新入生歓迎会・ハロウィン・クリスマス等)

・学校祭での出店(鮭節出汁の自家製麺つゆをかけた 北海道の小麦を使用した手打ちうどん)

・地域のコミュニティ・ファームへの参加

・札幌東区たまねぎフェスタでの親子料理教室

・手前味噌作り

・食に関するイベントへの参加