農家・農村サポートサークルTEAMDANBURI

そもそもはグリーンツーリズムによる地域活性化を研究している現顧問のゼミ生であった初代代表が、学生の力をプラスしてさらに盛り上げたい!と結成されたことが始まりです。そこから地域の農家さんに出会い、全国的に農業の後継者不足・労働力不足が叫ばれる中で、少しでものお手伝いをしたい、ここにも若いエネルギーを持っていきたい、という思いから援農ボランティア活動をとりいれた活動を行っています。